クリアネオは優れたわきがクリームですが、使い方を間違えると、せっかくの消臭・制汗効果も半減してしまいます。

ここでは、クリアネオの実力を100%発揮できる正しい使い方を紹介します(*^∀゜)

まずは、クリアネオの基本的な使い方から説明します。

クリアネオは全身に使用できる

わき・足・デリケートゾーンなどどこでも使えます。デリケートゾーンは、粘膜部分を避けて、陰毛の辺りに塗ります。

1日の使用量

基本的には1日6プッシュ

1プッシュでこれだけの量が出てきます。

それでもニオイが気になる場合には、多めに使ってOKです。クリアネオは天然由来の肌に優しい成分のわきがクリームなので、多めに塗っても肌荒れを起こすことはありません。

6プッシュはけっこうな量ですが、わきや足裏、デリケートゾーンなど至るところに使う人であれば、6プッシュでも足りないくらいです。

私はわきの下と足裏に塗っています。

朝は片脇2プッシュづつ、夜は片脇1プッシュづつ塗っています。

足裏は1プッシュを半量に分けて、片足づつに塗っています。

私はこんな感じで使っています。使用量には個人差があると思いますが、大事なのはケチケチしないこと!消臭・制汗効果が弱くなってしまいます。

わきの下は、わきからはみ出すくらいの量をたっぷりと塗りましょう。

「たっぷりめに塗ると消費も激しい・・・」

これも使い続けるうちに、しだいにわきが臭が抑えられるようになってくるので、使用量を減らすことができるようになってきます。

1日2回朝晩に塗る

クリアネオは、朝晩2回の使用が基本です。

もちろん、日中ニオイが気になる時には塗るのはOKです。

もう1つかんじんな使い方が『夜に塗る』
クリアネオの効果を発揮させるために、忘れてはならないのが夜塗ることです。

朝、外出前に塗るのはほとんどの人が実行しているはず。わきがのニオイをいちばん抑えたいのは外出中ですから。周りの人に臭い!と思われるのを避けるために、朝のケアが重要と思いますよね。

で、ついおろそかになるのが夜のケアですが、実はここが重要なポイント!

一般的に就寝中にはコップ1杯の汗をかくといわれています。

寝汗をかくと、雑菌も繁殖します。

ここで思い出してほしいのが、汗と雑菌=わきが臭の原因になることです。

就寝中の汗と雑菌の繁殖を抑えるために、夜、入浴後の清潔な肌に塗ります。

そうすることによって、睡眠中に有効成分がしっかりと浸透して、就寝中の汗と雑菌の繁殖を抑えることができます。その状態で朝塗ることによって、ニオイを抑える効果が長続きしやすくなります。

わきが臭との戦いは、すでに夜から始まっています。

汗をかいていない清潔な状態の肌に塗る

クリアネオの正しい使い方は、汗をかいていない清潔な状態の時に塗ること!

塗り直しをする時には、必ず脇汗を拭いて塗りなおします。

汗をかいた上から塗ると、逆にニオイを悪化させる原因になります。いわゆるニオイの呼び起こしですね。

もちろん、クリアネオも清潔な状態で使うのがいちばん効果を発揮しやすいのですが、汗ばんで匂ってきそうな時に塗っても、イヤなニオイにはならずに、きちんと消臭効果を発揮して くれます。

どんな時でもサッと一塗りでニオイと汗を抑えてくれる!ここがクリアネオの優れた点といえます。

クリアネオの効果は継続にあり

クリアネオを継続して使い続けると「汗の量が減った」「塗っていない時でもニオイが軽くなってきた」といううれしい効果がでてきます。

クリアネオには、消臭・殺菌・抗菌・制汗・抗炎症・保湿の効果があり、使うほど成分が浸透、蓄積してわきがの症状が軽くなることが期待できます。

さまざまな検査で効果も実証済み

4

殺菌・消臭効果は強いけど、低刺激で優しい使い心地です。

5

肌に負担を与える成分を排除した無添加、無香料、そして天然由来の成分を配合しているおかげです。また、パッチテスト済みなので、金属やアルコールに対してのアレルギーのある人や敏感肌・乾燥肌の人でも安心して使えます。

そうはいっても、体質的に合わない人もいるはずですが、返金保証が付いているのでこれまた安心です。

現在クリアネオを使用中だけど、いまいち効果を実感できない人は、ぜひ使い方を見直してみてください。

わきがのニオイから解放されたい人にオススメのクリアネオ。正しい使い方でしっかりとニオイケアができます。今なら公式サイトで1,000円オフのお得なキャンペーンを実施中